タイ旅行前にはチップの知識を!旅行中はチップの用意を!

チップの用意

旅行前に知っておきたいチップのお話

タイに限らず日本以外の国に旅行に行くと「チップ」のお話が出てきます。

ショッピングセンターや日用品のお店では発生しないようですが、滞在中に泊まるホテルや、マッサージ店やレストランなどの施設でサービスを受けた際にはチップを渡したほうがいいでしょう。

最近では、「マナーの良いと評判」の日本人も払わないなんてこともあるそうですのでちょっと注意したいですね。

私は、ベッドメイキングなどは毎朝枕元に50バーツおいておきます。
ほかには、マッサージは100バーツを基本にしています。
レストランでは、お会見の合計金額によりますが、お会計時にちょっと20~40バーツくらいを多めに入れておいています。

ものすごく失礼なことをされたり、最低限のサービスすらもしてくれないような場所を除いては、感謝の気持ちをチップとしてお支払いしたほうがよさそうです。

チップは気持ちなので人により金額は変わります。
そこで、大好きなYOUTUBERさんの2つの動画をご紹介いたします。

ひとつは、TJチャンネルさん、もうひとつはフジポンチャンネルさんです。
レストランやタクシー、ホテル、マッサージ店などここではこのくらい払っていますよという参考になります。
注目したいのは、コメント欄でもどこくらいチップ渡しているよという参考になるコメントがたくさんあります。

【タイ旅行に行く前に必ずチェック!】タイ人が教えるチップ事情 (ตอนไปเที่ยวไทย ปกติคุณให้ทิปเท่าไหร?)
【タイ旅行で注意すべき事】タイのチップ事情 #3

タイの旅行前にどのくらいのチップを「どこで」「いくら」の基準で考えるかを知っておくのが、現地でアタフタするよりも良いと思います。
満足するサービスをしていただいたら、サービスを受けた側も気持ちよく支払いたいものです。

まとめ

  • 旅行前にはチップの渡し方を検討してみてください。
  • お店やサービスでチップが変わります。
  • サービスされる側も気持ちよく旅行がおくれるように!